二の腕のブツブツに効果が期待できる成分とは?

ここでは、二の腕のブツブツの原因である毛孔性苔癬の改善に有効な成分はどのようなものがあるのか解説しています。

毛孔性苔癬の改善に役立つ成分をチェック!

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)のようなイボに効く有効成分はいくつかありますが、ブツブツの正体である「角質粒」を取り除いてくれる効果のある成分をピックアップしてみました。

優れた改善効果が期待されているものを厳選してみましたので、ホームケアする際に役立てて欲しいと思います。

オススメなのは古くから伝わる2つの美肌成分

お肌のブツブツ対策アイテムを見てみると、多くの商品に杏エキスとハトムギ(ヨクイニン)エキスというものが配合されています。

実はこの2つのエキスは、昔からイボの改善だけでなく、豊富な効能を持っているため美容成分として数多くの化粧品に取り入れられているほど。

今でも健康的なお肌を維持するためには、この2種類は美肌を作り出すために欠かせない成分となっています。

杏エキス

杏エキスは4000年以上前からある希少な植物性オイルで、肌の再生能力を促してくれるパルミトレイン酸が豊富に含有しています。

パルミトレイン酸は体内にも存在していますが、年齢とともに少なくなってしまうため外側からも補ってあげることで、新しい肌を作り出すサポートをしてくれます。

また、杏は種子や果実などでそれぞれ異なる効能を持っているため、使用されているエキスによってお肌に与える効果も違いがあるのが特徴です。

  • アンズ核油・・・5種類の高脂肪酸を含んでいるため、お肌を柔らかくして角質層まで浸透させる
  • アンズ種子エキス・・・肌の潤いを保持しながら、抗炎症作用によってお肌を整える
  • アンズ果汁エキス・・・ビタミンAとBを含んでおり、肌のハリを整え優れた保湿効果がある

ハトムギ(ヨクイニン)エキス

漢方薬などで用いられているヨクイニンとは、ハトムギの種のこと。肌のボツボツに直接的にアプローチしてくれる有効成分として、古くから治療に用いられています。

お肌の乾燥予防にも働きかけてくれて、肌の抵抗力も高めてくれるので敏感肌の方のスキンケアとしてもOK!

アミノ酸は白米の2倍以上もあるので、美容と健康のためにも摂取しておきたい成分として注目されています。