2.その次は自分でケア

ここでは、二の腕のぶつぶつに効果的なセルフケアについて解説。自分でも簡単に行える方法をまとめて紹介しています。

二の腕のぶつぶつに有効なセルフケアを伝授!

自分でも治せるの・・・?と思う方もいるかも知れませんが、セルフケアは即効性こそありませんが、実際にコツコツと続けていくことで改善した人も多く、正しいケアを行っていれば治すことも充分可能です。

とにかく乾燥しているお肌は肌トラブルを招きやすいため、毎日しっかりと保湿ケアをしていくことが重要!徐々にぶつぶつが出来にくい肌質に変えていくことで、キレイな二の腕に導いていきます。

自分で出来る!正しい二の腕ケア

洗い方

体温よりやや高めの38~41℃くらいの湯船に15分程度浸かり、角質や毛穴の汚れ、古い皮膚が除去しやすくなるように毛穴を開かせて皮膚を柔らかくしていきます。

顔と同様に肌に刺激を与えないよう、たっぷりの泡を立てながらこすらずに円を描くように泡で優しく洗うことがポイント!強い刺激は色素沈着の原因にもなってしまうので気をつけましょう。

患部のお手入れ

洗い上がったら直ぐに保湿してあげることが大切!特にヨクイニン(はとむぎ)という成分はイボの治療薬として昔から角化した皮膚に効果があるので、セルフケアをする際には出来るだけ配合されているアイテムを選びましょう。

他にもぶつぶつケアに効果を発揮してくれる杏エキスや尿素など、お肌を柔らかくしたり保湿作用のある成分が配合されているものもオススメ。たっぷりと塗布してマッサージするように浸透させていきましょう。

また、時間があるときは塗布してからラップなどで包んで簡易パックにすることで、保湿効果が高まりしっとりとした肌になるので、ぜひ試して欲しいと思います。

クリームやジェルでのセルフケア方法

個人差はありますが、二の腕ケアとして販売されている市販のアイテムでも、ぶつぶつを改善することが出来ます。

最近では、ぶつぶつ治療専用に開発されたクリームやジェルも数多く販売されているので、チェックしてみてくださいね。